自殺直前のセルフポートレイト


 画像の女性は19歳。ごく普通の女の子でした。女性には彼氏がいました。ところがある日、彼氏に別れを告げられます。彼女のあまりに一途な愛が重荷だったのか、それとも彼氏にあらたな恋人ができたのかはわかりません。すがりつく彼女に彼氏はこう言ったそうです。
 「いちばん綺麗に撮れた写真をくれよ。おまえという女を忘れたくはないんだ。」
 女性は自宅の屋上でこの写真を撮り、彼氏にメールで送った後にこの場から飛び降り、自殺しました。ところが事件を知った彼氏も写真を見た後に急に塞ぎ込むと、同じく自殺を遂げたのです。
 どのような経緯でこの画像が広まったのかはわかりません。しかし底知れぬ恨みをその瞳に込めたまま、いまでもずっと彼女がこの場所に座り続けているような気がしてなりません。



 これはインターネットで一時期有名になった写真である。

 いかにもな話の内容と写真の女性が美人であるために真実味に欠け、なんとも胡散臭い話に思えてならない。

 仮に自殺が事実ならばこの女性は死を覚悟し、精神状態は通常ではない。そんな女性が、独力でこのような左右上下の構図のバランスが良すぎる写真を撮れるものだろうか。もしかしたら本人でない、別の人間が撮った写真ではないのか。

 写真を受け取った彼は自殺しているのに、その写真と一連の状況はどうやって出回ったのか。説明がつかない。

 しかしこの写真、見る人によっては周りにいろいろ写っているのが見えるという・・・

 オカルト的なことを言ってしまえば益々疑わしくなるが、逆にデタラメだという確たる証拠もない。

 結局のところ真相は不明のままである。





w友達に教えるw
[ホムペ作成][新着記事]
[編集]

無料ホームページ作成は@peps!
無料ホムペ素材も超充実ァ